SIRIN LABS社のICOに対する当研究室からの質問事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当研究室へのICOカウントダウンに掲載希望が来ておりましたSIRIN LABS社のホワイトペーパーでは当研究室が推奨する基準(投資家が判断出来る状況)に達していないため、SIRIN LABS社に質問させていただきました。

ご興味のある方は下記の内容もご覧になり、ご判断いただければと思います。
なお、当研究室は投資基準の安全性を保証するのものではなく、あくまでも参考程度としてお考えください。

質問事項
1、マーケティング上、オペレーション上、ファイナンス上、重要とお考えの指標は、
どのようなものでしょうか(例:顧客数、設備のキャパシティ、売上高、等)
→ FINNEY端末のユーザー数を重視しており、最初の目標は10万台の販売を目標としております。

2、ICO後短期(1年。月次)の、それら指標の目標とする数字を教えてください。
→ 2018年上半期にFINNEYスマートフォン/PC及びOSの開発を完了し2018年中にデバイスをお届けする予定です。

3、ICO後中期(3年。4半期)の、それら指標の目標とする数字を教えてください。
→ クラウドセール経由でのユーザーへデバイスをお届けした後、SRN(自社トークン)を利用してデバイスを購入出来るチャネルを拡大していく予定です。
スケジュールは以下

4、主要メンバー、アドバイザーの①経歴、②当プロジェクトにおける役割、③当プ
ロジェクトへの関与割合を教えてください

Moshe Hogeg, LABS Founder & Co-CEO
① 連続起業家兼投資家で2016年イスラエルで最もアクティブなVCに選出されたSingulariteamの創業者・パートナーも務める。
現地で注目される高速充電バッテリー開発の StoreDot Ltd. ARプラットフォーム開発の Infinity Augmented Reality への投資を実施しボードメンバーとしても参画。
2017年には Alignment Blockchain Hub http://alignment.ventures/ を起ち上げ Bancor ($153M) Kik ($98M) Stox ($33M) 等のICOを支援。

② プロジェクトのマネジメント及び主要投資家との交渉・プロモーション(自身も投資家として$70M=約77億円以上をSIRIN LABSへ投資)

③ 100%

Kenges Rankishev, Chairman
① Singulariteamの創業者兼パートナー
② プロジェクトへの助言
③ 20%

Oren Ben-Tovi, CSO
① イスラエルのエリート部隊の元幹部でサイバーセキュリティのプロフェッショナル。
② セキュリティ関連のシステム開発責任者
③ 100%

Nimrod May, CMO
① Disneyや配車アプリGettのマーケティング責任者を歴任しエンジェル投資家として10社以上の企業に投資。
② マーケティング責任者
③ 100%

Steven Nerayoff, アドバイザー
① イーサリアム共同創業者
② イーサリアムの技術支援
③ 20%

Guy Ben Arttzi, アドバイザー
① Bancor共同創業者
② Bancorプロトコルとの共同開発の支援
③ 20%

Takeshi Ito, アドバイザー
① 元Sony Mobile CTO
② デバイス開発のアドバイス
③ 20%

その他40名のエンジニアチームがフルコミットしております。

5、1年以内の予想CF計算書をご提示ください。
→資金使途は以下の通りです。 CF計算書は公開しておりません。

6、ICO出資資金の管理方法についてご説明ください
→ SIRIN LABS財務部門が管理します。

7、エスクローを使う場合、その会社名と条件についてご説明ください
→ 使用しません。

8、プロジェクトの進捗状況の監督の仕組みをご説明ください
→ デバイス開発、ソフトウェア開発それぞれのエンジニアチームのマネージャーはこれまでに開発実績を持ち、スケジュールにそって管理を進めています。

9、プロジェクトの進捗状況の報告の予定(頻度、内容)をご説明ください
→ Telegram:https://t.me/sirinlabs で随時報告、ご質問にお答えしております。

10、ICO参加者が出資ETHを返却してもらえうのに必要な条件を教えてください
→ クラウドセール終了後に主要な取引所での取引を発表予定です。
SRNは仮想通貨市場の動向に大きく影響される可能性があります
関連イベントにより著しく減価償却される可能性があります
予測貿易向けのトークンの使用を制限することがあります
Bancorプロトコルに頼っている為 BancorがSIRIN LABSプロジェクトにも大きく影響を及ぼします
SIRIN LABSはソフトウェアプロジェクトを開発しています/複雑なハードウェアは期しない開発遅延が発生することがあります
国際法規制により取引が不可能となることがあります
SRNトークンの使用は政府機関の規制の対象となることがあります
SRNのメリットを損なわせる新たな課税法の対象となることがあります

11、トークンに不具合があった場合の対処方法について教えてください
→ Telegram:https://t.me/sirinlabs で随時ご質問にお答えしております。

12、当プロジェクト、及び、ICOスキームの遵法性について、ご説明ください
→ SRNトークンを通じたデバイスの販売で、暗号通貨による取引が合法の場合に問題はなとの理解です。

 

ICO情報

     

Posted by ポストICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*