SOMPOホールディングス、BTC Africa社と国際送金サービスのデジタル化で業務提携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブロックチェーンや仮想通貨の情報において、日本のような経済に進んだ国にいるせいか、今までのように、アメリカを始めとする経済大国の動向に目を奪われがちになっています。

しかし、仮想通貨を軸としたブロックチェーン技術は、経済的に進んだ国よりも、むしろ経済基盤の弱いところのほうが、ニーズが高いうため、導入されやすく普及や発展が早いように思います。

今回のSOMPOホールディングスと、ケニアを拠点とする決済サービスBTC Afruca(BitPesa)の業務提携は、アフリカへの投資、出稼ぎ労働者の祖国への送金などの需要を考えると必然性が高く、発展が見込みやすいいい提携になる可能性が高いように思います。

仮想通貨を用い経済的な流動性を促すことで、それに付帯する保険サービスを提供する方法は、仮想通貨の活用を積極的に進めているSOMPOホールディングスならではと言えるでしょう。

SOMPOホールディングス、BTC Africa社と国際送金サービスのデジタル化で業務提携

発表日:2018年11月9日 国際送金サービスのデジタル化に向けた業務提携 SOMPOホールディングス 株式会社(本社:東京都新宿区 グループCEO取締役社長:櫻田 謙悟、以下「SOMPOホールディングス」)とアフリカを中心に国際送金サービスを展開するスタートアップ企業BTC Africa A.C.(本社:ルクセンブルク CEO:Elizabeth Rossiello …

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*