利益配当型トークンの購入やICOに参加するときの注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少し前にDAOトークン問題がありましたが、このような配当型トークンは投資先からの配当権利を、得ることができるため証券とみなされるそうです。米証券取引等監視委員会が規制対象にしてしまえば、取引所が扱わなくなるので取引がややこしくなりそうですね。証券かどうかの千疋はどこなのでしょうね。トークンでのファンドは難しいんですかね?

利益配当型トークンの購入やICOに参加するときの注意点 | ビットコイン最新情報のコインチョイス

保有していれば配当がもらえるタイプのトークンは、そうではないものに比べてなんとなく良さそうな気がすることもありますが、アメリカではこれが証券に当てはまると考えられる可能性もありそうです。投資する際の注意点について把握しておきましょう。

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加