ペトロに続け!トルコとイランも官製仮想通貨を発行へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仮想通貨は「投機性が高く、イスラム教で禁じる賭博に似ている」とされていますが、イスラム教のイランやトルコで国家による仮想通貨の発行がされるようです。

イスラム教には派閥がありますが、2つの大きな派閥であるシーア派のイランもスンナ派のトルコも容認されているようなので、今後イスラム教の国々でICOが出てくるのかもしれませんね。

また、イランも名乗りをあげているのを考えますと、自国経済が危機に瀕してるベネゼエラのペドロの資金調達に成功している影響が大きいのですかね。
今後、国や政府の信用を担保にICOをするのも益々増えてきそうな感じですね。

北朝鮮がもし朝鮮半島統一を旗印に、ICOをおこなったら韓国国民は買ったりするのですかね。
それはなんか嫌だなぁ。

 

ペトロに続け!トルコとイランも官製仮想通貨を発行へ

仮想通貨「ペトロ」を発行したベネズエラに続き、イランとトルコも官製仮想通貨を発行するようだ。 | News | Cointelegraph

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*