VeChainのメインネット移行を記念してバイナンスがVTHOのエアドロップ開催!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高級ブランドのコピー問題を解決する「真贋判定を行うプラットフォーム」であるVeChainは、追跡を行う商品にNFCチップを埋め込み、ブロックチェーンのシステムにより取引履歴を照合できるため、「商品追跡を行うプラットフォーム」とも言われています。

IoT技術との組み合わせで、食品や医療品など、人の健康に直接関わる製品の流通情報をもモニタリングを強化してより高度な安全性を確保できます。

その仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VET)の立ち上げを記念して、バイナンスはVETを保有するすべてのバイナンスユーザーに、1億VTHOを送付するそうです。

バイナンスは仮想通貨取引所ですが、取引所の優位性を活かし、様々なブロックチェーンのエコシステムを、実現化しようとしているのでしょうね。

ちなみに、VeChainのエアドロップは、バイナンスユーザー対象のため、エアドロマニアでは掲載されていません。

I love Binanceな研究員からの要望があり、エアドロマニアでも掲載することにしました。

 

VeChainのメインネット移行を記念してバイナンスがVTHOのエアドロップ開催! | BITDAYS(ビットデイズ)- 仮想通貨・ブロックチェーンの最新情報をお届け!仮想通貨のプロが監修する仮想通貨総合情報サイト

大手仮想通貨取引所 Binance(バイナンス) は、VTHOトークンのエアドロップを行うことを発表しました。 Binanceは、仮想通貨 VeChain(ヴィチェーン/VET) のメインネット立ち上げを記念して、VETを保有するすべてのBinanceユーザーに1億VTHOを送付するとしています。1億VTHOは、2018年8月1日の午前0時(UTC)にVETを保有するすべてのユーザーに分配されるとのこと。スナップショットの時点で保有しているVET残高の割合に応じてVTHOの枚数が決まります。 #Binance 100 Million #VTHO Airdrop for #VET Holders https://t.co/kYvQvu4XXa pic.twitter.com/R4xEAjudZ8 – Binance (@binance) July 26, 2018 ・ トークンスワップの準備を!仮想通貨VeChain(ヴィチェーン/VEN)のメインネット移行が迫る ・ メインネットとテストネットの違いとは!?EOS,Ontology,VeChainも紹介!! The following two tabs change content below.

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*