VISA、リップルパートナーのアースポートを2億5000万ドルで買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、ビザカードやマスターカードがSWIFTからリップル社に乗り換える時が大きな転換期になると、リップルの投資家リム氏の記事を紹介しましたが、ビザはリップルネットワークを利用し、銀行や企業にクロスボーダー決済サービスを提供しているアースサポートを、なんと市場価格の4倍で買収しました。

アースサポートは2016年にDLH(分散元帳ハブ)を立ち上げ、そのAPIを利用すれば200カ国以上の国々で、シンプルかつ安価で幅広い支払い方法を提供している決済会社で、顧客にはゆうちょ銀行もあります。

注目したいのは、リップルのCEOであるガーリングハウス氏のコメントで、もし仮にリップル社がなくなってもリップル(XRP)通貨は、取引されるだろうと言っています。

リップル社はXRPの発行量の55%をエクスローしていますので、リップル社がなくなることはないのですが、他の仮想通貨も発行元の会社がなくなっても、その仮想通貨に価値があれば、なくならない仕組みと言えます。

また、ガーリングハウス氏は「XRPはビットコインを上回る可能性がある」と言っていますが、米国証券取引委員会(SEC)がXRPが証券に該当するかどうかのコメント次第と言えます。

 

ガーリングハウス氏のコメントは、個人的には夢と安心感があって好きです。

 

Visa Acquires Ripple Partner Earthport For $250 Million

Credit card giant Visa Inc. is acquiring British payments firm Earthport for $250.6 million. Earthport – which provides cross-border payment services to banks and businesses – has been partners with Ripple, the blockchain-based payment network, since 2015. Under the merger, Visa paid four times Earthport’s closing stock price on December 26, Reuters reported.

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*