イーサリアムを生んだ23歳の天才が語る、ブロックチェーンのこれからと「分散の力」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グーグルやツイッターやフェイスブックといったサービスは企業がぼくらのデジタルアイデンティティを管理下に置いている状況であり、そのアイデンティを取り戻すために分散型であるブロックチェーンに魅力を感じた。
ブロックチェーンをよりよく使うために必要なことは、ブロックチェーンというテクノロジーを支える「分散」という原理を保つこと。

 

最近、中央銀行や各国がブロックチェーン技術に注目していますが、分散原理を理解して非中央集権的な形で、ブロックチェーンを使ってくれるとうれしいですね。

イーサリアムが凄いところはスマートコントラクトを作ったことだと思います。
これによりICOも可能になりました。ブロックチェーンが優れているのは、このスマートコントラクトとマイニングシステムだと思います。

これはブロックチェーン技術を仮想通貨でない使い方に広げたイーサリアムの功績は大きいと思います。

イーサリアムを生んだ23歳の天才が語る、ブロックチェーンのこれからと「分散の力」 | WIRED.jp

イーサリアムを生んだ若き天才ヴィタリック・ブテリンは、いかにしてブロックチェーンに出合い、「分散型」という思想に魅了されることになったのか? 果たして彼は、イーサリアムの可能性をいかに捉えているのか?

     

Posted by とみおICO研究員

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*